calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ドローン

    0

      王妃も花粉症でしょうか?顔がひずんでおりやすな。さてさて、空撮が個人レベルでも可能なミニヘリコプターがありますね。

       

      空撮をあなたに

       

       20150311z04.jpg

       

      にゃんと15諭吉から購入できるそうです!

       

      1.完成済みの誰でも簡単にフライト出来るマルチコプター。届いたら箱から取り出すだけで、すぐに空撮が可能。

       

       20150311z02.jpg

       

       

      2.別途カメラを購入しなくても、機体にカメラと高性能3軸ジンバルが搭載されているので、すぐに空撮体験が可能。

       

       20150311z03.jpg

       

       

      3.GPSと気圧センサーを利用し、高精度なフライト管理を実現。精度の高い、位置と高さの情報をリアルタイムに把握し、安定したフライトが可能。また、機体が操縦可能エリアを外れてしまった場合、GPSで取得したフライト開始地点を記憶していることから、機体は自動的に戻って来る。

       

       20150311z01.jpg

       

       

      まったくもって、世の中すごいことになってますね。われらテンカラ師としては・・・こんなことが出来そうな気がします。

       

      そうです、渓流を上空より空撮しながら魚群探知センサーを付加すれば、お魚さんがいる位置をGPSで把握可能!?それをスマホにデータ自動転送。

       

      で、そのスマホを持って入溪したときに、お魚さんが定位している位置に近づくとスマホの画面に画像がでてきて、定位ポイントに矢印とその水深も表示されるとか(笑)。

       

      こうなれば、無駄に毛鉤を流すことはいりませんね、超効率的です。

       

      これでこそ「毛バリをパッと打って、ガッと合わせれば釣れる」ことになりますな(^^)

       

       20150311z05.jpg

       

      このシステムを運転手が開発できれば、一財産できると思ってます。ガンバルぞ!エイ・えい・オー(^_^)v

       

      おちまい


      三輪バイク

      0
        あ・ぅぅぅ〜妄想がフツフツと湧いてきます。頭の中にこんな奴とかこんなのが・・・釣れている風景が(汗笑)。
         
         20150225k (4).jpg
         
         20150225k (3).jpg
         
        はやく元気にTENKARAしたいと思うこの頃です。で、入溪するときに小回りの効くオートバイがあればGOODかな?と思っていました。
         
        それも安定性のある三輪バイクがいいかにゃあ〜!?と秘かに考えていました、わん。
         
         20150225k (2).jpg
         
        ね♪これだと道具をたくさん搭載できると思っていました。が・が・が!!にゃんとこんな三輪バイクがあることを最近知りました。
         
        ヤマハのトリシティ125です。運転手の想像を超えた新発想ですねぇ〜。
         
         20150225k (1).jpg
         
        なんと前輪が2輪です、オドロキました。とってもカッコイイであります(^^)特徴を列記すれば・・・
         
        1.TRICITY 125は第二種原動機付自転車(原付第二種)。「AT小型限定普通自動二輪免許」以上の二輪免許で運転可能ですので、とってもGOOD。
         
        2.法定最高速度は60km/h
        一般道路での法定速度は、50ccが30km/hであるのに対し、125ccは60km/hまでOK。
         
        3.「2段階右折」不要!
        50ccが2段階右折しなければならない交差点も、125ccなら自動車と同じ右折方法が可能。これ便利ですよね実際。
         
        4.「二人乗り」OK
         50ccとは異なり、125ccは二人乗りが可能ですね。これだと王妃が後ろに乗って夫婦二人で狭い林道をブイブイと走行できまぁ〜す(^^)
         
        5.経済的で省スペース!
        50cc同様車検はなく、毎年の税金(軽自動車税)は1,600円/年(50ccは1,000円/年)。自賠責保険も2年間で50ccバイクと同じ9,870円とのことです。(2015年2月現在)
         
        6.ただし!
        高速道路は走行できないのよね。てことは、四輪でこのバイクを運び、目的の溪付近でバイクにまたがって源流付近まで突入可能かと思います。
         
         
        やれば!できるぞ!!わん
         
         
        BUT・・・王妃は・・・
         
         20150225k (5).jpg
         

        そんなものより「これだに」!!!慰謝料の一部にしてあげる!?
         

         20150225k (6).jpg
         
         20150225k (7).jpg
         
        ふんがぁ〜(‘_’)アヘ
         
        おちまい

        試し振り 風来坊39TA

        0

          にゃんと、フィッシングショーOSAKA2015で「風来坊39TA」の試し振りができましたぜ!。

           

           20150206z01.jpg

           

          ○運転手的「風来坊39TA」の印象

           

          1.一番短い3.3mと長い3.9mで振ってみましたが、なんと振り調子が大きく変化しておらず、同じような挙動です。

          2.通常の39より39TAのほうが、持ち重り感が少なく振りやすい印象です。

          3.てことは、軽いというか肉薄なのかも?しれません。

          4.まだスペックが公表されていないのですが、なんやらとってもよさげです!

           

          衝動買いは・・・してはダメぇ〜!!

           
          20150201z03.jpg
           

          おしまい


          風来坊39TA

          0

            ネット徘徊の運転手であります。大王閣下のサイトに横浜のフィッシングショー2015の話題が出ています。ふむふむと読んでいくと、さすがエロエロてんから先達人であります。オナゴの写真ばっかであります(大笑)。

             

            で、にゃんと新竿情報もありやした。天龍さんのNEW風来坊の写真がありましたので、閣下のサイトより抜き取りペッタンしました。

             

             20150206z01.jpg

             

            ○風来坊39TA

            テレスコ・アジャスター(TA)を採用し、3.33.63.9mといった3つの長さを楽しめる機種。 短く仕舞える寸法は、山岳渓流を得意とする方にベストな長さとなっています。レベルラインに対応した調子で、源流から清流域までをカバーします。

             

             20150206z02.jpg

             

            ○運転手が考えること

            ・長所

            まんず仕舞寸法が34cmと短い!これGOOD也。スペアも一緒に溪に持参できますねぇ〜(嬉)。そして、いつもの朱色!溪に映えますぜ。

            ・短所

            通常の風来坊は継数8本だけど、短くしているので継数14本だそうです。まだ39TAのスペックが発表されていないのでなんとも言えませんが、おそらく自重は通常の竿より重いと考えられます。てことは、振り込み調子が!?

             

            しかぁ〜〜し、購入したくなる仕様であります。衝動買いしたいのですが・・・にゃんと定価57,000円(驚)。スペア入れて2竿買ったら10諭吉ですな(>_<)

             

            誰か買って「試し振り」させてくらはいな。

             

             20150206z03.jpg

             

            おちまい


            三種の神器(2)

            0

              ほほい!はやくも明日から解禁する中部地方の溪ですかね(ぐやじい)。さて、テンカラの必需品としては、ベスト・ウェーダー・ランディングネットなどだと思いますが、「盛期の危険の回避」という視点からだと・・・

               

              ●ホイッスル・膝当て・ハチスプレー

               

              1.ホイッスル

              クマさん対策ですが、これは大きい音がでますので自分の位置を知らせるのに有効です。万が一ケガして動けなくなっても笛を吹けば、救助される確率UPです。

               

               20150131x03.jpg

               

              2.膝当て

              ウェーダー履かない真夏の時期でも「膝の防護」は大事です。ほんとうは「肘の防護」もあれば完璧ですな。

               

               20150131x01.jpg

               

              3.ハチスプレー

              絶対に必要な備品です。アブさん対策にもOKです。

               

               20150131x02.jpg

               

               

              さあ〜〜て!少しずつ活動開始したいと思う運転手でした。

               

              おちまい


              巻きポカ

              0

                寒い時期ですが解禁に向けて管理釣り場でテンカラ鍛錬が必要です。竿を振らないと感覚が鈍るのよね。で、竿を持つ手が「とってもシバレル!」のであります。素手で竿尻持つと10分が限度の運転手です。

                 

                そこで、冬期は温かい手袋それも充電式の電気ヒータ手袋を使用しています。(商品名:ほっかほっか手袋)

                 

                 20150128u06.jpg

                 

                これがバッテリー。手袋の甲に収まります。

                 

                 20150128u05.jpg

                 

                背中が寒いときにはこんな便利ヒーターがあります。

                 

                 20150128u04.jpg

                 

                で、もっと簡単なというか電気以外で気軽に温める物がないか探していたら、こんなのがありました。カイロで有名な桐灰さんのサイト。

                 

                 ●桐灰化学

                 
                20150128u03.jpg
                 

                「巻きポカ」シリーズがありました。これ便利だと想像します。手首・足首を巻くだけで指先が温かくなるのなら、とってもGOOD

                 

                 20150128u01.jpg

                 

                20150128u02.jpg 

                 

                解禁時に使う予定でぇ〜〜す(^^)

                 

                おちまい


                三種の神器(1)

                0

                  三種の神器とは、わが日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことですね。イメージだとこんなんかな!?(Wikipediaから引用)

                   

                   20150127a01.jpg

                   

                  ●八咫鏡(やたのかがみ)

                  記紀神話で、天照大神が天の岩戸に隠れた岩戸隠れの際、石凝姥命が作ったという鏡。天照大神が岩戸を細く開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、興味を持たせて外に引き出し、再び世は明るくなった。のちに鏡は天照大神が瓊瓊杵尊に授けたといわれる。

                   

                  ●八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

                  八坂瓊曲玉とも書く。大きな玉で作った勾玉であり、一説に、八尺の緒に繋いだ勾玉ともされる。岩戸隠れの際に玉祖命が作り、八咫鏡とともに榊の木に掛けられた。

                   

                  ●草那芸之大刀(くさなぎのたち)

                  草薙剣(くさなぎのつるぎ)の旧名で、古事記では草那芸之大刀と記される。記紀神話では須佐之男命が出雲・簸川上(ひのかわかみ、現島根県安来地方の中国山地側、奥出雲町)で倒したヤマタノオロチの尾から出てきた剣。

                  後、ヤマトタケルノミコトが譲り受け、移動中、周りを火で囲まれたとき、姫を守るため自らの周りの草を薙ぎ、火打石で草を焼いたとき帯刀していたことから予定調和の剣とされる。「焼津」の地名はこのとき草を焼いたことによる。

                   

                   

                  で・・・TENKARAの三種の神器と言えば・・・「竿・糸・毛鉤」だと思いますが、テンカラやるときの備品に必要不可欠だと運転手が考える物をカキコします。

                   

                   20150127a02.jpg

                   

                  ●帽子・サングラス・手袋

                   

                  1.帽子は頭の保護もありますが、直射日光も遮りますので大事な必需品だと考えます。とくに、つばの広い帽子のほうが目に入る日光を遮断して溪を見やすいと思います。

                   

                  2.凡人には必需品です。

                  BH毛鉤などが水中の岩に咬んだときなどに、道糸をひっぱって回収するときにその毛鉤が目に飛び込んでくることがあります。運転手もあった!パチッとサングラスに命中でした(汗)。

                  ・目の保護や水中の様子を見るには大切な道具ですね。

                   

                  3.手袋をしていないと岩に手をつく・樹木を掴んだりするときにケガをしやすくなります。ほんとうは素手のほうがアタリの感触などはUPするとは思いますけどね。

                   

                   

                  ということで、「危険からの回避」を念頭にテンカラするのが大事ですよん。

                   

                  おちまい


                  渓流テンカラZL

                  0

                    にゃあ〜ビールって、ほんとうにウマイッス!?。たまにはSHIMANOさんのテンカラ竿を紹介しないとね(^^)。大王閣下にスリスリしときませう♪

                     

                    本流テンカラZEは廃盤ですね。秘かに次の竿を開発している閣下だそうです、期待しまぁ〜す。で、今回は渓流テンカラZLのPRです。

                     

                      20141228z19.jpg

                     

                    ほれほれ!真面目なお顔しながら、何を考えていることやら(笑)。きっと夕飯のことですよ^^;何杯おかわりするか?

                     

                    20141228z17.jpg 

                     

                    スパイラルX他の宣伝文句です。

                     

                     20141228z16.jpg

                     

                    ●大王閣下のお言葉

                     

                    『渓流テンカラ』はレベルラインを飛ばしやすい64調子。従来は8本継であったところを7本継とし、そのぶんブランクスをスリムに仕上げている。風切りがよく、「スパイラルX」が不要なネジレを抑えるため振り調子は実にシャープだ。

                     

                    一般に胴調子の竿は合わせが利きにくいとされているが、『渓流テンカラ』は曲がりが素直に手元へ入ってきて大きく曲げ込んでもブレず、軽い合わせでもしっかりとフッキングする。竿を突き上げて長手尻の仕掛けを手に取るのも容易で、ランディングも実に快適。つまり、『渓流テンカラ』は私の考える3要素を高次元でクリアしているのだ。

                     

                    簡素な中に光る良質のスペック。『渓流テンカラ』は、どなたにも「こんな竿が欲しかった」と喜んでいただけるスタンダードであると確信している。

                     

                    ●スペック

                     

                     20141228z15.jpg

                     

                    この竿はズームですけど、運転手の印象としては

                     

                    1.3.4mとして使用するとバッチグーだと考えます(^_^)

                    2.3.8mだとタイミング取りにくい印象があります。

                    3.ズームにするときは3.4mでお魚さんをヒットさせた後、手元に寄せるときに使うと良いと思います。ラインを掴みやすくなります。

                     

                     大王閣下は公私の区別をキチントしておられ、尊敬であります。で、テンカラのときには「私」で、ごく簡単に言い表すと運転手同様「Hは実践ムリな妄想高齢者」ですかねぇ〜!?あはははは!(閣下すいません)

                     

                    20141228z20.jpg 

                    おしまい也


                    ひょうたんや

                    0

                      ほほぃ運転手です。Angloさんのサイトの新着情報を見ると・・・たなごとテンカラ 「ひょうたんや」 Web Shop と書かれています。覗いたらビックリでした。竹竿まで販売してますよん。

                       

                       ●ひょうたんや

                       

                      20150105p03.jpg

                       

                       テンカラ竿のバナーをクリックすると・・・

                       

                       20150105p02.jpg

                       

                       20150105p01.jpg

                       

                      いいっすねぇ〜!竹竿で優雅にお魚さんを一匹釣るのが夢ですかね。

                       

                      おしまい


                      KOWASA

                      0
                        カスタムロッドを生産しているAngloさんのサイトを発見であります。お店の風景がとても格好良し!ですねぇ〜。
                         
                         20141228z05.jpg
                         
                         ●Anglo Web Site
                         
                         20141228z06.jpg
                         
                        注目はテンカラ竿があります。一般的にフライとかルアー用の竿を製造していると思うのですが、このSHOPはテンカラやタナゴ竿まで作製してます。
                         
                        この中でとっても気になるテンカラ竿がありましたのでカキコです。
                         
                        ●KOWASA
                         
                         20141228z04.jpg
                         
                        なんと!仕舞寸法が25cm!!。出張時カバンに入れておき・・・革靴のままで小溪を秘かに釣る!!!
                         
                        究極の竿ですね(*^_^*)
                         
                         20141228z03.jpg
                         
                        これほんとうに衝動買いしたいであります。
                         
                        おしまい

                        << | 2/11PAGES | >>