calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

totosaruさん

0

    「バーニャカウダ」っておいちいであります。健康にもGOODであります。

    ●バーニャ・カウダはイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理。テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ・カブ・セロリ・カリフラワーなどの野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

     

    20140425p01.jpg 

     

    さて、最近なんとなく「そうか!」と思ったことをカキコしてみます。大王閣下の書かれた本にも記載があるのですが、

     

    20140425p02.jpg 

     

    テンカラの達人で言えば、榊原さん・竹株さんや瀬畑さんは裸眼で釣っている。水中のお魚さんが見えすぎるのでサングラスをしていないと書かれています。

     

    そういえば、運転手の知っている「テンカラ人」でもこのような眼力を持った人が居ますね。サングララスしてても、してなくても、「あそこに居る」とわかるテンカラ師です。運転手には、ちっともわからんちん!?であります。

     

    例をあげると・・・「なにげにうまいtotosaru」さんですね。

    totosaruさんは、

    1.風になびかれながら、泰然自若として、殺気がなく釣ってます。

    2.簡単に言えば、気づいたら釣ってた!てなかんじです。

    3.なんせ、運転手がヘタなのは理解してますが、運転手の下流から遡行してキチント釣り上げていきますね(ぐやじい)

     

    20140425p04.jpg 

     

    4.どうしてそんなに釣れるのか?を聞いたら・・・

    ほら・・・あそこに居るでしょ!?。じぇんじぇんわかりまへん(汗)。毛鉤を振り込み、お魚さんの目の前に毛鉤を誘導し・・・ちこっと竿を揺らせ毛鉤にアクション!パクリと咥えた!!

    5.てなことで、簡単に、すなわち「なにげに」釣っておりやすな(驚)。木化け石化けの見本ですねぇ〜♪

     

    まだまだいますよ、「眼力テンカラ師」達。今度ご紹介しまぁ〜す。

     

    おちまい


    コメント
    視力1.5ですから
    ただそれだけですよ。
    眼力はたいして無いです
    石も魚に見えてしまいます。
    • totosaru
    • 2014/04/11 12:35 PM
    読んではいけないと書いてあるのに読んでしまったのですね。毛バリ釣りの真実を知ってしまった。それが釣れない原因です。
    偏光グラスで釣り人が魚を探すのではなく、魚に毛バリを探させるという受身のようでいて、実は魚の先をいくのが名人なのです。後の先という奴です。私にはとても真似ができません。
    偏光グラス重宝してます。足元ヨロヨロなので渡渉でお世話になってます。
    • 大王
    • 2014/04/11 12:41 PM
    浮き,目印が見えるように赤色強調レンズとか…
    視認性抜群だからとサイトマスターとか…
    魚を釣る前に謳い文句に釣られるオイラです(苦笑)
    • カリメロ
    • 2014/04/11 12:57 PM
    ●totosaruさん
    目と目・・・交換してくらはいな!視力だけでいいので(^^)

    ●大王閣下さん
    Amazonで定価より高いのをポチっとしました、「読みました!!」それが間違いだったのね(涙)。

    最近釣れないのであります(T_T)。サングラスしてても^^;

    ●カリちゃん
    へへい!一緒だよ^^;宣伝文句とデザインでなんでも購入していますなぁ〜運転手('_')あへ
    • 専属運転手
    • 2014/04/11 7:33 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック