calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

ライズとエサ釣り

0

    ちと夏風邪ですかね?運転手です。おもろい記事がありましたのでカキコします。鬼怒川本流釣りで、太糸とロングハリスでたくさんの大物を釣っている、山口日出男さんの記事です。

     

    20140316p05.jpg 

     

    昔は道糸0.3号でハリス0.3号の長さ30cmでやっていたが、やはり50cmオーバーの山女魚はハリスが切れた。そこで、道糸0.6号としハリスは0.6号の長さ60cmとして実践しているとのこと。昔はナチュラルドリフトだったが、底波をきちっととらえ、エサ先行で流すには、デッドドリフトのように道糸を斜めにして流すことにしたそうです。

     

    20140316p04.jpg 

     

    20140316p03.jpg 

     

    瀬とトロ場ではハリス長さを変える。短いハリスだと暴れてエサが不自然に流下していると考えたそうです。なるほろね!

     

    20140316p02.jpg 

     

    ●ライズしている魚をエサ釣りができるか?

    結論、可能!出来た!!

    ライズポイント手前で竿を止めれば、自然と底に入っていたエサは吹き上がる。このときに釣れるそうです。

     

    20140316p01.jpg 

     

    ただし、仕掛けを目一杯下流に流すことになるので、魚が喰いついたときには自分も魚と一緒に下流に走らないとダメ。おもいきって、竿を放しその後下流で竿を回収することもある、と書かれていました。

     

    この方法で・・・テンカラでBH毛鉤あるいは通常の毛鉤でも、ライズポイント前に吹き上げることも可能かな?と思いました。もっと言えば、エサ竿に毛鉤つけても出来そうだと、秘かに思う運転手でした。これ、本流で試してガッテンする予定(笑)

     

    ○渓流釣り2010 

    20140316p06.jpg 

     

    おしまい


    コメント
    誘引釣法ですね!
    • カリメロ
    • 2014/07/06 10:23 AM
    仕掛けの錘がB~4Bとヘビー級ですね毛鉤にすると通常のBHでなくダンベルアイなどのレベルの撃沈ぶりですね。
    強制的に沈めたい時は、通常の毛鉤に粘土錘を要所で使う事が有りますが。確かに竿を止めてフワッとさせるイメージの時に釣れる事が多いと感じます。
    • ぺたうろ
    • 2014/07/06 9:32 PM
    ●カリちゃん
    お誘いせねばね(笑)お魚さん♪

    ●ぺたちゃん
    ふむふむ、実践してますねぇ〜さすがですな♪われもチャレンジします。

    • 専属運転手
    • 2014/07/07 4:43 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック