calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

キャスティング位置

0

    運転手であります。深夜に到着したので、いまUP(汗)。

    やっと意味がわかりました。このイラストで全容がスッキリ・くっきりであります。

     

    20140127p01.jpg 

     

    フライの書籍、読んでてもイマイチ不明でした。とくに、お魚さんが定位しているポイントの真横に立ち、毛鉤を振り込むときにはなんて表現するのかな?と思っていましたが、これで理解しました「クロスストリーム」=クロスですね(笑)。

     

    ●お魚さんが居る場所を中心にして考えるのね!

    1.アップストリーム=真後ろから振り込む

    2.ダウンストリーム=真正面から振り込む

    3.アップクロス=斜め後ろから

    4.ダウンクロス=斜め前から

    5.クロスストリーム=真横から

     

    テンカラでもフライでも、溪では上流へ釣り上がるのが原則であり、守るべきマナーです。でも、釣り上がって行って、そのポイントに毛鉤を打つにしても、5形態のキャスト方法があることが判ります。ま、「全方位外交」ですね。運転手も極力すべて打てるように「木化け・石化け」も意識してテンカラする所存であります。

     

    20140127p02.jpg 

     

    ○参照 20141月号

    20140127p00.jpg 

     

    おちまい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック