calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

細山長司さん

0

    エサ釣りもできまっせ、運転手です。禁漁だと・・・イライラしますな(汗)。さてさて、エサ釣り名人の細山さんの書籍をご紹介です。前回はサクラマスなどの超大物釣りの本をカキコしました。

     

     ○過去ログ 「血潮」

     

    20131026p01.jpg 

     

    20131026p02.jpg 

     

     

    今回は山女魚さんなど尺物をゲットするには?がテーマの本ですよん。

     

    20131026p11.jpg

    20131026p10.jpg 

     

    この中から、ちょこっとだけカキコしますね。

     


    20131026p03.jpg 20131026p04.jpg 

     

    運転手も、いさんですぐ深場に立ち入るクセがありますな(泣)。やはり手前から焦らず竿を出すことは必要だと痛感します。

     


    20131026p07.jpg 20131026p06.jpg 

     

    細山さんはオモシロイ比喩で「捕食パターン」を表しています。発見!エサが流れてきた!お魚さんはキャッチできそうな場所へ移動して待つ!!フライを捕るときと一緒とね。なるほろです。だから、ドラッグがかかるような流し方はダメと書いてあります。テンカラにも通じることだと考えます。

     

     

    20131026p09.jpg 20131026p08.jpg
     

    うむ!?耳が痛いであります。テンカラで釣れないときにはオモリを足して、まるでエサ釣りのようにして釣っているケース多々な運転手ですな。ま、これもテンカラ技法の一つとして「笑って許して」くらはい(^^;)

     

    細山さんは「エサ釣りで尺物釣ったのとフライで尺物釣ったのを比較しなくてもいいのでは?」と言ってますね。すなわち、自分の釣りスタイルで釣ったお魚さんが価値があり、ちがう釣法で釣ったお魚さんが、たとえ尺物でも比較してはいけないよ!とね。

     

     

    やはり、繊細にそして真剣に釣りすることが重要であるとカキコしてありますね。釣れないから・・・すぐ呑む!?・・・これはあきまへんとのこと!!。ウグウグ!これ釣れない運転手の行動と一緒であります(大汗)な。

     

    そして基本であり重要なのは、これですね。

     

    20131026p05.jpg 

     

    おちまい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック