calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

すっぽんぽん

0

    なにが!?えへへへ、運転手です。釣り針の実験のネタをまたまたカキコです。

     

    ○参照書籍 つり人 20135月号

     

    20130509p01.jpg 

     

    この記事ですよん。

     

    20130509p04.jpg 

     

    なんと、川虫をハリの上に出してエサ釣り実験したそうです。これでお魚さんはバイトするのか?ふむ、おもろい企画です。あの井上聡さんが神流川で挑戦しました。

     

    20130513p01.jpg 

     

    エサはキンパクだけでやったそうです。C&R区間や奥の放流していない場所も含めて。

     

    20130513p03.jpg 

     

    その結果をまとめたデータがこれです。

     

    20130513p02.jpg 

     

    口の中以外に掛かったものはスレとして除外し、運転手のいつもの打率で表現すれば・・・

     

    62打数6安打の打率1割というところですね。やはりハリをすべて見せて釣るには、ちと問題があることがわかりました。

     

    毛鉤も同様ですかね?あまりハリのシャンクが長い、逆に言えばハックルや胴が短いと、良くない可能性がありますな。だからこそ、ハックルの大きさに応じてハリの番手をかえるのが妥当だというところでしょうね。

     

    そしてもう一つ、とってもオモロイ記事もありました。なんでも、フライの名人はハリ先を鋭く研いで、ヒットの確立をあげているそうな(^_-)

     

    20130509p13.jpg 

     

    なるほどです。見えないところでキチント工夫されていることがわかりました。やるもんですね

     

    あの鋭敏なお魚さん・・・それでも・・・毛鉤を直前で見切ったり、あるいはハリが、まるっきり出ていても・・・ヒットするときにはヒットします。とってもよくわからないことが多いです。頭脳明晰なのか?はたまた運転手のように、少しボケがあるのか??

     

    とにもかくにも、お魚さんが掛かると超ウレシイ運転手です。

     

    おしまい 


    コメント
    ハリ丸出しでも食ってくるというのは、掛かりは別として面白い記事でしたね。
    毛バリを巻くうえで、大きなヒントを得たような気がします(^^)
    • きょ→じ
    • 2013/05/17 10:08 PM
    タイトルが地雷っぽかったのに、コメント1になってたので覗いたら、なぁーんだ真面目な内容だったんだ。「トウトウヤッタカ!!!」と心配してました(笑)
    • 品川K
    • 2013/05/17 10:52 PM
    ●きょ→じさん
    ハリのサイズ大きくても、ハックルを小さくすれば良いとも言えるので、ミッジを#12のハリで巻き巻きできる可能性有りますね。老眼には最適であります。

    ●品川Kさん
    えへへへ!はやく地雷を踏んでくださいな(謎笑)。
    • 専属運転手
    • 2013/05/18 5:47 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック