calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    加給年金額

    0
      おっと、支給額リサーチの前にこんなのがありましたのでカキコします。
       
      われらのようなサラリーマンは厚生年金になりますが、加給年金というものがあります。今回はそれの説明をごく簡単にカキコ。
       
      日本年金機構のサイトからここを見つけるのには一苦労(笑)。以下のバナーをクリックすれば飛んでいきますので、詳細は見てくださいな。
       
       20160227p04.jpg
       
      具体例(すごく明解にカキコ)
      サラリーマンの夫が65歳から厚生年金を受給することになるが、ほぼ専業主婦だった年下の妻がいるケース。
       
        65歳以降 夫 自分の厚生年金(老齢厚生年金+老齢基礎年金)
       
      夫が65歳のときに年下の妻が60歳だったとすれば、夫がもらう厚生年金+「加給年金額」となり、ボーナスのようなものが増加して支給されるとのこと(ちと喜)
       
      すなわち 夫=自分の厚生年金+加給年金額=自分の厚生年金+39万円
       
      年間39万円すなわち月32,500円のボーナスがあるということですね!

      20160227p02.jpg
       
      ただし、一生ボーナスが支給はされませんね。妻が65歳になり妻自身の老齢基礎年金が支給されると、夫にあった加給年金額は停止されます。アヘ!
       
      ま、それでもボーナスがあるだけいいかな!?と考えることに。そうそう、これが年上の妻だったら・・・ゼロ!!です。なんもなし(涙)。
       
      で、ちと詳しい条件がついていたのでペッタンしておきますね。
       
      条件
      ・大正15年4月2日から昭和41年4月1日までの間に生まれている。
      ・妻が老齢基礎年金の他に老齢厚生年金を受けている場合は、厚生年金保険の加入期間が240月未満である。
       
       
      ということで、運転手の場合は王妃が7歳年下だから、65歳〜72歳までは加給年金が支給されるのね♪
       
      おしまい

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.30 Saturday
        • -
        • 19:11
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        うちの両親も7歳差で当時は支給開始が60歳からでしたので67歳まで親父はボーナス貰ってました。
        ボーナスが無くなることを知らなかった親父は愕然としてました。
        • カリメロ
        • 2016/02/26 9:51 PM
        ●カリメロさん
        だよね!支給額が減ったと思うとビックリ!?

        ワレもコツコツと貯めることにしないとね。
        • からふる運転手
        • 2016/02/27 11:54 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック