calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

老人と孤独

0
    シニアライフ・コンサルタントの大江英樹さんがネットに書かれた文章を加工してカキコしてみたいと考えます。
     
    非常にショッキングなデータがあります。それは高齢者の犯罪が増加しているということです。

    ニュースなどでは凶悪な少年犯罪や外国人の犯罪が目立つように思えますが、実際の数字を調べてみると少年犯罪はピークに比べて3分の1近くに減少しています。外国人犯罪者も2005
    年にピークを打ってから減少を続け、現在ではピーク時の3分の1以下になっています。

     
     z11.jpg
     
    暴力団犯罪者も薬物犯罪者も着実に減少している中で、唯一!65歳以上の高齢者の犯罪だけが大幅に増えているのです。例えば約20年前の1994年に比べて高齢者の検挙者数は約4倍に増えています。

    もっと驚いたことに万引き犯の約3割は高齢者、特に女性の高齢者だそうです。一方、男性の犯罪で圧倒的に多いのは暴力・暴行犯でこちらは過去20年間で検挙数は50倍という驚異的な数字になっています。

     
     z12.jpg
     
    たしかに最近はちょっとしたことですぐ大声を上げたり、キレやすくなった老人が増えているような気がします。もちろん高齢化社会になっているわけですから絶対数が増えるのはやむを得ないとしても、この増え方は異常。
     
    どうも我々が考えているような「お年寄り」=「穏やかでおとなしい社会的弱者」というイメージではなくなりつつあるようです。
     
     20151011z (2).jpg
     
    なぜこのような高齢者の犯罪が増えているのでしょうか?理由は2つあると思います。
     
    1.昔と違って最近の高齢者はとても元気だということです。確かに平均寿命が65歳ぐらいの頃(昭和30年代)の60歳と今のように80歳を超えるまで生きる時代の65歳とでは元気の度合いが全く違います。体力もはるかに当時よりは上でしょう。

    元気があるから犯罪に走るというわけではありませんが、十分な体力があることはその要素の1つといえるでしょう。

     
     20151011z (1).jpg
     
    2.孤独なお年寄りが増えてきているということです。これは家族が居るとか居ないとかは必ずしも関係ありません。パートナーがいるにもかかわらず精神的に孤独な人は増えてきています。
     
    先日、NHKの番組でも、高齢者の犯罪が取り上げられていましたが、やはりその最大の背景は孤独なお年寄りが増えていると描かれていました。万引きに手を染める高齢者の人も別にお金が無いからというわけではなく、社会との関わり合いを持ちたくてやっているということなのだそうです。これは実に悲しいことです。
     
    私は老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」だと思います。体力もある、お金も持っている、ところが自分の居場所がない、信頼できる家族や友達がいない、というのはとても残念なことです。
     
    で、大江さんの結論は「人とのつながりや絆を何よりも大切に考えておいた方がいいのではないか。」とのことでした。
     
    運転手もあと数ヶ月で64歳になります。年金生活まであと一年であります。いろいろ考えさせられることもありますが、やはり孤独にならないようにどうすれば?いいのか・・・

     
    だから、われら夫婦は「テンカラ」でみなさんと交流していることになりますね。

     
    運転手が生業を退職し、平日に病院に行くときや散歩するとこんな光景ばっかりであります。
     
     20151011z (3).jpg
     
    1.平日の昼間は本当に世の中に居るのはお年寄りばかり。
    2.杖をついている高齢者が多い。
    3.一人でいる高齢者も多い。
    4.元気に歩いて・しゃべっているのは女性グループ。
     
    公園・スーパーのベンチ・喫茶店の中などなど、ぼんやりとした高齢者がじつに多く、その大半は男性です。
     
    TENKARAできなくなったら、われらは「THE ENDということです。でもでも、それには「遊ぶ費用」が必要不可欠になりますので、やはり「お金」は大事だということです。

    なんせ、「老後貧乏」・「老後破産」とか「下流老人」などのキーワードが毎日ネットを飛び交っています。

     
     
    20151011z (5).jpg
     
    ということは、年金生活をどのようにすればいいのかを検討しないとね。あ!もう遅いかもね(汗)。
     
    おしまい

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック