calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

ヘリコプター

0

    ドローンは「お魚さんを釣る」位置情報にはとっても役立つのですが・・・よく考えれば・・・われらのような年寄りは健脚でもないことから、源流とかは突入できないし、ましてや黒部川のような山渓に入ることは絶対に無理なことです。

     

    なんせその溪に入ることが容易にできないとドローンは役立たずになりますもんね(笑)

     

    が!?こんなのがありましたぜ旦那!!

     

    ●鳥のように空を飛びたい

     

     20150311x04.jpg

     

    (^_^)、飛んでまぁ〜〜す。

     

     20150311x01.jpg

     

    一人乗りヘリコプターで価格は750諭吉です。

     

     20150311x03.jpg

     

    例えば、

    ・奥多摩の沢にTTCより飛び立ち、あっというまに沢に不時着。さくっと釣って帰還できる。

    ・黒部川の山小屋に麓から飛んですぐ到着。日帰り釣行も可能!

    ・このヘリを購入して運転手がレンタルサービスすれば商売になる!?

     

    むふふふ、夢はふくらみますね。

     

    なんと!こういう手もありました。とくに黒部川突入にOKだと思います。

     

    ●東邦航空

     

     20150311y02.jpg

     

    この会社、いろんなヘリを所有している民間企業。山小屋へ物資運搬とかを請け負っています。

     

     20150311y01.jpg

     

    松本にエアーポートがあるので、そこから黒部の山小屋まで人員輸送が可能ですね。ということで、費用があればからふる王国2名は簡単に黒部に入ることができると秘かに思ってます。(4名乗客可能なので、あと二人一緒に乗れますぜ)

     

    え!?チャーター費用は?

     

    おそらく松本から1時間もかからない。15年前の遭難救助の本に1時間100諭吉と書かれていました。おそらく200諭吉で入溪可能だと。脱渓費用も考慮して400諭吉あれば黒部川で岩魚釣り三昧できますな(*^_^*)

     

    さて、そのために当てるも〜〜ん「宝くじ」。わん・ワン!

     

     20150311y03.jpg

     

    おしまい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック