calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

じぇったい予防せねば!

0

    ふに?アブ・ブヨ・ハチには刺されたくありやせんな!なんせ、小学生の頃にハチに刺されていらい・・・還暦すぎになるまで刺された経験がなかったのに、今年は手首と耳、2回もハチに刺されました。スズメバチでなくて良かったと思いますが、二度と刺されないようにせんとね(汗)。その予防対策をカキコします。

     

    このサイトに「予防と刺されたときの処置」が書かれています。

     

     20140830p03.jpg

     

    まんず、スズメバチで死亡した人は何人?昔は40人、最近は20人ですか!!いやはや、凄い死亡数です。クマさんどころではありません(驚)

     

     20140830p02.jpg

     

    で、年代別をリサーチしたら、60歳以上が全体の74%もあります(唖然)。やはり、体力がなくなると身体的ショックが大きいと思われます。運転手も危なし!

     

     20140830p01.jpg

     

    ●虫除けスプレー

    これは必需品ですね。ハッカ油も有効ですがちと高い!サンスイさんで販売していた白樺スプレーは、ちと安価だし赤ちゃんでもOKとのことで、評判良いそうです。この両刀遣いで頭から指先までたっぷり吹き付けて防御しまぁ〜す。

     

     20140830x04.jpg

     

    ●撃墜したる

    また、煙でよせつけない「パワー森林香」を腰にぶらさげ、しつこく廻りを飛ぶ奴には「ハチノックS」で撃退しちゃるわい♪

     

     20140830x03.jpg

     

    ●刺されぇ〜ず

    で、頭や顔への事前防御の一つにモンベルさんのこんな虫除けメッシュ帽子もGOODであります。とくに上半身を覆うタイプは、ちと暑いかもしれませんが完璧かにゃあ〜(笑)。

     

     20140830x02.jpg

     

    また、手は手袋して長袖が必修ですが、手首に袖とのすき間ができてハチに刺された運転手!リストバンドで覆えば「刺されぇ〜ず!」。これガマカツさんのクールマックス使用したものなので、ちと涼しいかと思います。

     

    ●でも刺されたら

    これしかありやせん!すぐにボインズンリムーバーで吸引です。これだけで、あとの腫れ方が相違しますね。また、かゆみはこれで塗って我慢することしかないかと思いますよん。

     

     20140830x06.jpg

     

    ●ハチアレルギー

    ハチに刺されてアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生する方もいます。へたうつと一発で死んでしまいます。そこで、病院で検査を受けて、自分の体質をリサーチしておくのがベストですね。このサイトに書かれています(全国の病院紹介もあります)

      

     20140830p06.jpg

     

    で診察してもらい、もしも急性アレルギー反応が発症しやすい体質と判明したら、医師と相談し「エピペン」(刺されたとき、自分で注射する薬)を処方してもらい、いつもベストなどに入れておくのが重要です。なんせ、30分もしないで・・・アウトになることもあるそうですぜ!!保険もきくとのことであります。

     

     20140830x05.jpg

     

    あと・・・忘れておりやす「クマさん除けグッズ」です。

     

     20140830x01.jpg

     

    これだけすべてをもって、ベルトにつけたりしてテンカラしていたら・・・異様ですかね!?いやいや、二度と刺されない・遭遇しないためには、これらすべてが必需品になると考える運転手でした。あへ!

      

    そうそう過去ログに「スズメバチ対策」をカキコしていますので、ご覧くださいな。

     

    おちまい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック