calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    本谷・中ノ沢C&R

    0

      おそおそのカキコですが、お付き合いの程よろぴこ。

       

      8月8・9日倉上軍団長主催の神流川講習会に参加してきました。テンカラとフライの混成メンバーであります。

       

       20150923p00.jpg

       

      え〜〜・・・まんず「からふる」なお姿を(笑)。

       

       20150923p03.jpg

       

      そして、ふに!?若そうな女の子が♪いるぜよ。

       

       20150923p02.jpg

       

      さてさて、1日目は神流川の本谷C&Rで講習会です。

       

       20150923p01.jpg

       

      テンカラは軍団長、フライは佐藤成史さんが親分であります(^^)

       

       20150923p05.jpg

       

      めっけた!真ん中の女性が初てんからであります。可愛いっしょ(喜)。釣り関連のお仕事をされていますね、「あべなぎさ」さんですよん。

       

       20150923p24.jpg

       

       20150923p14.jpg

       

      あ!一人邪魔者が映っているなぁ〜(笑)

       

       20150923p09.jpg

       

      ふに!?「亀パンツ」とな!!首が伸びもしないのにね(謎笑)。こまった軍団長であります。

       

       20150923p06.jpg

       

      レッドスナイパーで頑張る王妃です。

       

       20150923p07.jpg

       

      やるじゃんかさ♪

       

       20150923p10.jpg

       

      ほひて・・・夜は楽ちく更けていきましたぜ。

       

       20150923p11.jpg

       

      2日目は中ノ沢C&Rで、軍団長が女性3人にTENKARA手ほどきであります。

       

       20150923p12.jpg

       

      ピンポイントに振り込む「なぎさ」さんをパチリ。

       

       20150923p15.jpg

       

      王妃もやります。木化け・石化けですな。

       

       20150923p13.jpg

       

      なんせ、こんなのがポッカリと浮いてユラユラとね!

       

       20150923p04.jpg

       

      フライのNさんです。歳は若いのですが、腕は一流ですね。

       

       20150923p19.jpg

       

      なぎさちゃんが振り込んでいたピンポイントの場所に・・・「こんないいポイント譲ってくれてありがとうございます♪」と言って、第2投目にヒッッッット!!

       

       20150923p18.jpg

       

      ね、やるもんです。こやつ恐るべし!!!

       

       20150923p20.jpg

       

      午後からは佐藤さんの写真教室も開催されました。

       

       20150923p23.jpg

       

      道路下にいたお魚さんをパチリです。こんなのが4・5匹いましたよん。

       

       20150923p21.jpg

       

      てなことで二日間、フライとテンカラの融合講習会でした。いろんな情報交換できてとっても良かったであります。また参加するもんね。倉上さん・佐藤さん、ありがとうございました。

       

      おしまい


      涙の南飛騨

      0

        ほほい!遠征結果をカキコしまぁ〜〜す(^^)。行ってきたのはここですよん。

         

         20150513a01.jpg

         

         20150513a02.jpg

         

        この達人のテンカラ講習を受講であります。

         

         20150513a03.jpg

         

        逆さ毛鉤の天野達人と姐さんのツーショットですよん。ふに?WHO

         

         20150513a10.jpg

         

        あれま、まぶちいヘッドを隠した「倉上御大」であります。

         

         20150513a11.jpg

         

        この御大、たしか・・・古稀なのに元気千倍でありました(^-^)

         

        なんせ、ライズがあったことを講習参加者に知らせず、自分一人で釣っており・・・に・にゃ・にゃんと!

         

         

         尺あまご

         

         

        まったくもって!良い情報は弟子達には教えないのよね^^;(^_-)^^;わん。

         

        全員しゅうごうでありますな。参加者は14人だったと記憶しています。そういえば、朝は降雨がありなんやら嫌な予感がしてました。運転手はベストにレインコートを突っ込んでいました。

         

         20150513a13.jpg

         

        ハタ!!と気づきました。な・な・なんと近くの石徹白川で大王閣下が居ることを失念していました。さすが雨降り大王ですぜ(‘_’)

         

         20150513a15.jpg

         

         20150513a12.jpg

         

         竿のグリップを持つ形が、これまた格好良し(^^)

         

         20150513a14.jpg

         

        すごく綺麗な「馬瀬川上流部」で二日間ガンバったのですが・・・われら王国は各1匹しか釣れなかったのであります(涙)

         

         

         テンカラ技量が不足していることを痛感!

         

         

        で、まっすぐ帰宅すると約6時間もかかるので、ちと寄り道してもう一泊しようと高山のメイン観光通りを走ります。すいすい

         

         20150513a19.jpg

         

        それでも3時間かかったかな?到着したら神社でお祭りしていました(驚)。

         

         20150513a16.jpg

         

        無形文化財「へんべとり」、奥飛騨福地温泉。そうであります「高原川」にワープしました。

         

         20150513a17.jpg

         

        さて、翌朝「テンカラやるべ!」と叫んで溪を見たら「白濁りの雪代たっぷり」(大涙)。

         

         20150513a18.jpg

         

        人間、こうなると釣りできない怒りがムラムラと湧き・・・なんと帰り道に山梨のおいしいお蕎麦屋さんに入ってたっぷりと食べてしまいました(汗笑)。

         

         20150513a20.jpg

         

         20150513a21.jpg

         

        なんと情けない「からふる王国」であります。

         

         20150513a04.jpg

         

        ということで、また行くもんねぇ〜(*^_^*)とってもおもしろかったですよん。来年も天野名人に会いにいかなければと思った運転手でした。

         

        おちまい


        津軽乱入前夜祭

        0

          8/9台風11号にもめげず前夜祭として神流川本谷へ♪倉上さんの講習会に参加しましたよん。まんず、全員集合(倉上さんのブログより抜き取り)

           

           20140813k08.jpg

           

          まんず倉上さんの藪沢講習会に参加です。デモですよん。これが役に立ちますな(^^)百聞は一見にしかず(Seeing is believing.)であります。

           

           20140813k01.jpg

           

           20140813k03.jpg

           

           20140813k02.jpg

           

           20140813k04.jpg

           

          ドライで反応が薄いと感じた軍団長、すぐにウェット系の大毛鉤に交換。なんと!!その毛鉤を咥えるお魚さんの姿が見えます、凄し!毛鉤にアクションをくわえる倉上釣法の一端を垣間見ましたね(^-^)

           

          その後はフリーに釣りました。なんやら本谷らしくありやせん(涙)お魚さんの反応が少なかったであります。

           

          しかし、運転手は5打数2安打であります。瀬の中から泣き尺の山女魚さんをバラしましたが、岩魚さんはキープできました。

           

           20140813k05.jpg

           

           20140813k06.jpg

           

          こんな落ち込み前のところで。

           

           20140813k07.jpg

           

          大淵には明らかに40cm前後のお魚さんが居るのですが・・・釣れず(悲)。ちとキビシイ本谷でしたが、元気百倍でこのまま津軽へ転進しましたとさ(笑)。

           

          さて、津軽乱入二人旅の結果はいかに!?

           

          おちまい


          うまうまin高原川

          0

            あいやぁ〜「讃岐うどん」の町もとってもジリジリ暑いでありますな!でもでも「にゃごや」は住めませんぜ!あづいぃぃぃ(-_-;)

             

            さて、TENKARAよりウマウマそれをカキコです。

             

            ●八ヶ岳PA(下り線)

            ここでは、オイチイ「厚切りベーコン」や「ウィンナー」を購入できます。特に、今回立ち寄ったときには屋台で炭火焼きにて販売しており、厚切りベーコンは超とってもウマシ(*^_^*)でありました。お取り寄せも可能ですが、やはり炭火で焼くのがベストですよ。

             

            20140727d (1).jpg 

             

            ●茸と玉蜀黍

            トウモロコシはまだ育成中、が!でっかいキノコを発見。直径10cmもありました。

             

             20140727d (11).jpg

             

             20140727d (10).jpg

             

            ●鰻

            これもウマシ!!場所はココを見てくださいな

             

            20140727d (12).jpg 

             

            てっちゃん

            はじめて食べましたが、これがなかなかう・う・ウマシ!でした。色紙がたくさんペッタンしてあり、なんでも奥飛騨の紹介になるとこのお店が常連のように撮影されるそうです。奥様もシャキシャキしており、お手伝いの女性らも「美人」であり、すっごくヨサゲでした。

             

            軍団全員、たっぷり食べてご満悦でしたよん(^^)

             

             20140727d (13).jpg


            ●蕎麦

            帰宅時に寄りました、小淵沢にある「おっこと亭」。地元のお母さん達がリーズナブルに提供してくれていますよ。

             

             20140727d (9).jpg

             

            サービスのもろきゅうとモロッコインゲンの味噌マヨ和え、これもうまし!

             

             20140727d (8).jpg

             

            写真とるの忘れてパクパク、途中の風景(笑)。箱でだされます、う・う・うまい!!

             

             20140727d (7).jpg

             

            てなことで、とっても楽しい三連休でした。また、乱入したいであります。

             

            おちまい


            遊んだin高原川

            0

              讃岐うろんは・・・さぞ、ウマシでしょうねぇ〜(謎笑)。しかし、尺上軍団は皆さん釣りますねぇ〜!われらだけです、幼児虐待だけで撃沈してたのは!!精進不足を痛感しましたぜ^^;

              さてさて、気になったことをマトメてカキコです。

               

              ●宿泊場所

              今回、宿泊したのは新平湯温泉にある「素泊まりの民宿ほらぐち」です。

               

               20140726m10.jpg

               

              ここ、当然温泉付きで部屋も清潔で綺麗な室内でした。三千円/日と入湯税だけですのでリーズナブルですね♪食事場所は近くにあるし、またJAのスーパーがありますので買い出しして室内で食べるのもOK。火はダメですが電子レンジはあります。JAは「飛騨牛」がかなりお得な価格で販売されていましたよん(^^)

               

              ●セミの脱皮

              中央道の八ヶ岳PA(下り線)で休息したときに、にゃんと発見しました。脱皮中のセミさんです。

               

               20140726m14.jpg

               

              羽根を広げてひなたぼっこしているセミさんも。

               

               20140726m15.jpg

               

              成虫は・・・このセミでしたよ。

               

              20140726m16.jpg 

               

              ●ヘリコプター

              蒲田川C&R下流部でTENKARAしてたら、ヘリが!

               

               20140726m13.jpg

               

              始めて見ました「ドクターヘリ」ですね。高山市内に緊急搬送だと思います。

               

               20140726m12.jpg

               

              ●山肌崩壊

              ここは上高地に入る手前の場所ですね。こんなに崩壊しています(驚)

               

               20140726m08.jpg

               

              直下には「梓川」の上流部になります。これだと、マジ危険ですね。

               

               20140726m07.jpg

               

              ●高原川の上流部支流

              こんな堰堤があり、水量ちょうど良し!帰宅時に発見したので釣りしませんでしたが、次回はテンカラで挑戦ですな。

               

               20140726m09.jpg

               

              ●信玄の棒道

              帰宅時寄り道した「小淵沢」の八ヶ岳有料道路(いまは無料だけど)と交差しており看板がありましたのでパチリです。

               

               20140726m02.jpg

               

              Wikipediaより引用

              棒道(ぼうみち)は、武田晴信(信玄)が開発したとされている軍用道路。八ヶ岳南麓から西麓にかけての甲斐国と信濃国の境を通る。「棒道」の由来は、荒野にまっすぐ一本の棒のように存在していたので棒道と呼ばれるようになったとされる。

               

              幅員3mほどでしたね。騎馬軍団は一列で進んだと思いますね。

               

              20140726m01.jpg 

               

              ということで、たのちく遊んだ「からふる軍団」でした♪


              尺上軍団in高原川

              0

                暑いであります(T_T)昨日は「にゃごや」にいたのですが、駅を出るとムア・ムムアアアの蒸し暑さで熱風地獄でありました(@_@)(@_@)(@_@)

                 

                退避であります(笑)。駅にある高島屋の11Fにある三省堂で朝涼み(笑)。で、にゃんと発見しました「釣りコーナー」で書棚ではなく平面置き場に燦然と輝くこの本が!(売れ筋でないと置きませんな)。

                 

                 20140725q00.jpg

                 

                さすがテンカラが盛んな東海地域ですね。

                 

                さて、この三連休は高原川で遊んでまいりました(喜)。ことの顛末をカキコします。

                 

                7/19

                6時出発しましたが、やはり小仏TNで4kmの渋滞。なんとか抜けて、スイスイと松本IC降りて奥飛騨温泉郷を目指します。11時頃、道の駅に到着也。

                 

                あちょ〜〜!水が高い!!あとで聞いたら昨日は大雨・カミナリがどちゃっとあったそうです。まんず、年寄りですので足元が歩きやすい河原のある場所、すなわち「道の駅」併設のキャンプ場を流れるところでテンカラスタートです、2時間ほどね。

                 

                入溪してすぐヒット!にゃんと・ニャント運転手作製のエサ用目印を胴に巻いた普通毛鉤(8号)です。おお、23cm程の山女魚ちゃんであります。(釣れないだろうとカメラ持っていなかった)。その後も可愛いニジ君を2匹です。王妃も可愛いのを「ちっちゃいよ〜!?」と言いながらポツポツと。

                 

                われらにしては好釣果であります♪お昼ご飯たべてC&R区間最上流部に行きましたが・・・なんとビックリ、もっと増水・水が白濁してムリッス(涙)。そこで、もっと上流の「めがね橋」や双六川合流地点の下流まで、ポイント散策していました。

                 

                 20140725q02.jpg

                 

                左俣沢の出会い、あへ!

                 

                 20140725q03.jpg

                 

                ここは、「そばがき」改め「うぐいマスター」さん!?主催の山菜オフを開催した場所です。どうみても30cm以上の増水ですかね(T_T)

                 

                 20140725q01.jpg

                 

                ということで、温泉入ってグウスウピーでした。

                 

                7/20

                さて、ハリキッテ起床の予定が・・・まったりで(笑)。この日から尺髪軍団!?(倉上軍団)集合であります。当然、みなさん朝マズメをぶいぶいとね(^o^)

                 

                われらは9〜12時まで、うろうろと移動しながらポツポツ釣りました、またまた、ちっこいのをね(大笑)

                 

                 20140725q11.jpg

                 

                 20140725q10.jpg

                 

                なんと!増水なのにみなさん良い釣果で(驚)。なかでも、軍団長は1ポイントで尺山女魚を含んで連続5ヒットだったそうです。さすが「尺髪」軍団長でありますな(グヤジイ)。

                 

                お昼を食べたら・・・またまた、ぼけ〜〜っとして、われらは夕まずめしないで宴会突入でした。

                 

                7/21

                今日は、朝マズメ!!が・・・寝違えた?気力無し(‘_’)(>_<)(‘_’)

                てなことで、またまた9〜12時まで自由行動のわれらです、アヘ。

                 

                少しは増水も収まってきましたかね。ちっこいお魚さんとは遊べるのよね。大きいのが・・・ねぇ〜(涙)。

                 

                 20140725q20.jpg

                 

                これ!Gちゃんが尺虹をヒットさせ下流に移動している写真です。

                 

                 20140725q23.jpg

                 

                かっこよし「Gの男」さん。

                 

                 20140725q21.jpg

                 

                またまた、かっこよし!赤竿「天龍」を振っているのですぐわかりますね「カリメロ」さんであります。

                 

                 20140725q22.jpg

                 

                Gちゃんの対岸にいた王妃、ここで一発!!カケアガリで止め釣り、水中にある毛鉤をクイット引いたとたん!ヒットであります(^^)

                 

                目の前で「尺叩尺上・尺虹」を(*^_^*)運転手は車の中で寝てた(大笑)。デジカメないので携帯で撮影した写真です。

                 

                 20140725q24.jpg

                 

                王妃これで満足、あとは温泉入ってグビクビと呑んで寝ましたよん。にゃ(^^)

                 

                ホンキモードで参戦したわりには、朝夕まずめもしないで宴会ばっかりだったかな!?
                あ・はははは!!これも人生「
                楽しくなければ、テンカラではない(^_^)v

                てなことで、幼児虐待を反省した「からふる王国」でした。

                 

                おちまい


                「ファンの集い」と「確変」

                0

                  4月12日、東京トラウトカントリーにて「テンカラファンの集い」が開催されました。先達の倉上軍団長が主催であります。他に石垣大王閣下・鬼の榊原さん・下田さん・溪の翁のニックネームがある瀬畑さんと吉田代表です。

                   

                  おしゃべりに夢中で写真少なし、すんまそん。

                   

                  20140415z (1).jpg 

                   

                  20140415z (2).jpg 

                   

                  先達は凄し!みなさんお元気でありましたよん(^_^)。サイン会やおしゃべりでとっても楽しく過ごしました。また、機会があれば開催してほしいっすね。

                   

                  以下の写真はTTCのブログから抜き取りました。

                   

                  20140415z (8).jpg 

                   

                  20140415z (10).jpg 

                   

                  なんやら、王妃は「女性限定」のプレゼントを瀬畑翁より頂戴してました。瀬畑毛鉤5ヶ・瀬畑式テーパーラインと「せば茸くんステッカー」ですね。王妃はこの毛鉤だいじに「金庫」に入れておく〜〜!と叫んでいましたよん。

                   

                  20140415z (9).jpg 

                   

                  で、夕方は小菅川C&Rに移動して少しFISHINGしたけど、活性低し(汗)。明日に再度挑戦することにしました。

                   

                  日曜の朝は風も無くさわやかなお天気です。やっと奥多摩にも「サクラ」が咲く時期になりました。

                   

                  20140415z (3).jpg 

                   

                  吉田毛鉤会のきょ→じさんも来訪しており、BHでそこそこ好調とのことでした。われらもやりましたが、お魚さんの活性は低くライズはありません。やはり、底にべったりの雰囲気でした。

                   

                  小菅川漁協のブログに出ていましたが、そろそろ奥多摩湖より産卵にウグイくん達が遡上してくると書かれていましたが、本日その群れを発見です。これから、産卵した卵を狙って、お魚さん達は狂喜乱舞になるかな?と思います。

                   

                  20140415z (4).jpg 

                   

                  この日は鬼師匠と一緒であります。榊原さんは「食い気のある魚だけ」をと言いながら、パタパタと釣っていました(唖然)。やはり、低活性でも釣れるのね(驚)。

                   

                  一緒に参加された飯能のIさんのお姿。難しい状況の中、やまめさんを引きずり出していました。えらし!

                   

                  20140415z (5).jpg 

                   

                  で、話は変わって・・・

                   

                  ●確変とは

                  確率変動を略して『確変』。パチンコで、確変図柄や数字で大当りすると、次回大当りするまで 大当り確率が変動して当たりやすくなる機能。パチンコ台にもよるが、だいたい通常時の大当り確率が1/3001/400の確率だが、確変状態になると大当り確率が1/501/60になる。次に当たる図柄や数字が確変図柄や数字なら確変状態は継続されて、通常図柄や数字で当たるまで確変状態は続き「連チャン」する。まさにウハウハの状態。

                   

                  ごく簡単な表現例を示すと、

                  それまでとはうって変わったような活躍ぶりを見せる状態を指して「確変」に入った、と呼ぶ。

                   

                  にゃるほろ・にゃるほろテンカラで言えば、いままでの釣果とちがって「先週尺物釣ったので、今週も尺物釣った」てなところですね(^^)

                   

                  ということは・・・前回、神流川で尺山女魚さんを釣り上げた王妃・・・

                   

                   確変であります

                   

                  にゃんと!!天城越えであります「浄蓮の滝」?


                  20140415z (11).jpg 


                   

                  尺オーバーの

                  40cm越えのイワナさん

                  をゲット也


                   

                  20140415z (12).jpg 

                   

                  なんでも、ランディングネットに頭が入らなかった!?らしいっす(唖然)。毛鉤をはずして写真撮影しようとしたら、パシャリと跳ねてお帰りになったそうです。

                   

                  そのポイント・・・先に運転手もやっているのにね(T_T)。岩陰にゆらりと影が見えたそうです。気合いを入れて一発、毛鉤を水面に落としたらゆっくりと沈下する毛鉤をパクリと咥えたそうです。ま、簡単に言えば「一撃必殺」だったとのことであります。

                   

                  え!?毛鉤は何を使用したか?コレコレ、禁断の「瀬畑毛鉤」でした(笑)。金庫にしまっていなかったらしいですな、あはははは!瀬畑さんありがとさんです<(_ _)>。これで当分は王妃ご機嫌!運転手の寿命も延びましたよん(^_^)

                   

                  王妃は5打数5安打であります。このうちニジマスくんは1匹だけで、あとはすべてイワナさんとのことで(ぐやじい)。「瀬畑毛鉤」恐るべしでありました。

                   

                  運転手は5打数4安打で、泣き尺ニジマス2匹含めヤマメさんを1匹だけ(ちと汗)。これはスレで釣れた25cmほどの山女魚さん。あへ!

                   

                  20140415z (7).jpg 

                   

                  ついでに、ニジマス君もぺったん。

                   

                  20140415z (6).jpg 

                   

                  ということで、撃沈はなかった「からふる王国」でありました。今度溪でお会いしたら、「確変王妃」と声をかけてやってくださいね。ホットコーヒー無料券が手渡されると思いまぁ〜〜す(^^)

                   

                  おちまい


                  totosaruさん

                  0

                    「バーニャカウダ」っておいちいであります。健康にもGOODであります。

                    ●バーニャ・カウダはイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理。テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ・カブ・セロリ・カリフラワーなどの野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

                     

                    20140425p01.jpg 

                     

                    さて、最近なんとなく「そうか!」と思ったことをカキコしてみます。大王閣下の書かれた本にも記載があるのですが、

                     

                    20140425p02.jpg 

                     

                    テンカラの達人で言えば、榊原さん・竹株さんや瀬畑さんは裸眼で釣っている。水中のお魚さんが見えすぎるのでサングラスをしていないと書かれています。

                     

                    そういえば、運転手の知っている「テンカラ人」でもこのような眼力を持った人が居ますね。サングララスしてても、してなくても、「あそこに居る」とわかるテンカラ師です。運転手には、ちっともわからんちん!?であります。

                     

                    例をあげると・・・「なにげにうまいtotosaru」さんですね。

                    totosaruさんは、

                    1.風になびかれながら、泰然自若として、殺気がなく釣ってます。

                    2.簡単に言えば、気づいたら釣ってた!てなかんじです。

                    3.なんせ、運転手がヘタなのは理解してますが、運転手の下流から遡行してキチント釣り上げていきますね(ぐやじい)

                     

                    20140425p04.jpg 

                     

                    4.どうしてそんなに釣れるのか?を聞いたら・・・

                    ほら・・・あそこに居るでしょ!?。じぇんじぇんわかりまへん(汗)。毛鉤を振り込み、お魚さんの目の前に毛鉤を誘導し・・・ちこっと竿を揺らせ毛鉤にアクション!パクリと咥えた!!

                    5.てなことで、簡単に、すなわち「なにげに」釣っておりやすな(驚)。木化け石化けの見本ですねぇ〜♪

                     

                    まだまだいますよ、「眼力テンカラ師」達。今度ご紹介しまぁ〜す。

                     

                    おちまい


                    おもろかった神流川

                    0

                      ボ・ぼ・ぼくらは釣れないテンカラ師!?誰と誰のこと(大笑)。いろんな経験できましたので、感想をカキコしますね。

                       

                      ●テンカラ竿「風来坊」

                      カリメロさんが購入したのよね「風来坊」で、当日持参、試し振りしましたぜ!

                       

                      20140402p800.jpg 

                       

                      持ち重り感はないです。ちと胴に張りがあると思いました。これだと、お魚さんを寄せるパワーはあるかと考えます。なんせ、釣れなかったので感触わからんちんよね(笑)。カリチャンは夕マズメに4〜5匹釣ったので◎評価とのことです。

                       

                      とっても鮮やかな朱色で綺麗です。逆さ毛鉤のワンポイントも格好良し!でした。

                       

                      ●1打数0安打

                      王妃は尺山女魚含めて7匹も!お釣りになられて立派でありました。が、運転手はバラシ1と悲惨な結果でありました。その原因は・・・言い訳ですけど、

                       

                      1.なんといっても「瀬」からお魚さんを引き出すのが最高にGOODなので、ほとんど瀬を流してテンカラしてました。

                      2.C&R区間の早瀬では反応が無く、エサ釣り区間にまで突入。ふと見ると、とってもよさげな瀬が段々と続いていたので、ここで集中!

                      3.BH毛鉤で果敢に打つ・打つ・流す(汗笑)。なんと、ラインが「じっと・・・止まるような感じ!」・・・ヒットであります。水中をローリングする尺近い大物。きっと山女魚さんだと思った瞬間・・・「痛恨のバラシ」でした(大涙)。

                      4.満足したわけではないのですが、「よし、やったぜ♪早瀬でヒットさせた」と内心では喜んでおりましたよ〜ん(^^)

                       

                      ●フライの達人「佐藤成史」さん

                       

                      まんず、佐藤さんのブログに神流川釣行がでていますので見てください。

                       

                      佐藤成史さんのブログ(SST’Sフィールドスケッチ)

                       

                      20140402p801.jpg 

                       

                      1.佐藤さんはお魚さんのストマックを調べた写真があります。これ見ると、ほとんどニンフです。やはり、お魚さんが底に居る証拠ですね。

                      2.興味深く聞いたのは「お魚さんのDNA」のお話でした。今の科学力は凄しでありますね。元々いた魚か?はたまたどこから持ち込んで放流した魚かを判別できるようになっているそうですよん。

                      3.運転手としては、佐藤さんの書籍に「釣れない毛鉤はない!」と書かれているフレーズがとっても好きですね。なんせ、へたくそですもん運転手毛鉤!?ま、それでも釣れるのでね。このフレーズが心のよりどころでありますな。

                       

                      ●フライマン

                       

                      20140402p803.jpg 

                       

                      今回はFF講習会でしたので、当然フライの釣り人が多く宿泊しています。夕食時に、みなさんと意見交換や情報交換できました(喜)。やはり、釣りは釣りですね♪みなさん心温かく歓迎していただき感謝していまぁ〜す。しかし・・・テンカラでウキをつけると「ウキテンカラ」ですが、フライにウキつけると「ルースニング」となり、とっても格調高く響くのであります!?あははは!

                       

                      ●スウォーミング(swarming

                      訳せば、「<蜂やアリなどの>うじゃうじゃした群れの状態」てなことかと思います、「蚊柱現象」ですかね。この現象を夕方4:30頃の神流川でめっけた!!

                       

                      突然、佐藤さんが急瀬の中に立ち込み撮影開始。ふに?と思ってたら、なんやら白い煙が上流へ上っていくような??老眼の運転手には何が何だか!?

                       

                      よ〜〜〜く見ると、ユスリカの大群だったかもしれませんね。上流に居たカリメロさんの服にたくさん付いてたそうです。あんなに羽化してるのに・・・ライズがひとつもなかったのには、逆にビックリでした。

                       

                      ●夕まずめ

                      カリメロさんは夕方5時以降に山女魚さんを表層付近で引き出しています。


                       20140402p802.jpg
                       

                       ○カリメロ☆放浪記★

                       

                      日中は底に定位していたお魚さんが、突然活性が良くなり浮いてくるケースもあるんだと、あとからブログ見て理解しましたね。ひょっとすると、上流でハッチした虫さんがドリフターとなってたくさん流下していたのかもしれませんね。

                       

                      今度は、夕マヅメや朝マヅメでもキチント表層〜底までテンカラしてみることが、お魚さんのお顔を拝見するコツかとも思いました。

                       

                      さて、再挑戦するもんね「神流川」♪待っててちょ、お魚さん(^^)達。二日間ほど寝泊まりして可愛がってあげる予定であります。ぶいぶい

                       

                      おしまい


                      からふる王妃に春が来た

                      0

                        春ですなぁ〜ポッカポカの土曜日、神流川C&RGO!その顛末記をカキコです。

                         

                        本日と明日、倉上さんが主催される「神流川フライ講習会:2014佐藤成史春季FFスクール」にテンカラで乱入したぜよ(笑)。なんせ、3月上旬のテンカラ釣行は大雪のため中止になったので、それこそ勇んで参戦いたしやした。

                         

                        運転手は昨年の神流川フォーラムのジャンケンポンで「年券無償引き替え」券を持ってたのよねぇ〜(超喜)。

                         

                        20140331p611.jpg 

                         

                        さてさて、講習会の開始でありますな。

                         

                        20140331p600.jpg 

                         

                        20140331p610.jpg 

                         

                        集まったテンカラ師は、カリメロさん・M原先生・M田社長・藤岡Nさんとわれらの6人です。みなさん、やる気がUP!が・・・お魚さんの活性down!!あへ。

                         

                        20140331p602.jpg 

                         

                        昨年と相違し、お魚さんのお姿は!?どこ(大汗)。四苦八苦であります。そんな中・・・からふる王妃は下流の橋にある淵へ移動し、果敢に挑戦です。TTCで鍛錬した「必殺止め釣り」です。活性が低下し、底べったりに居るお魚さんを釣るための釣法です。

                         

                        なんやら、一人でフィバーしてたらしいっす(^^)

                         

                        王妃釣果 15打数7安打

                        尺山女魚も釣る!

                         


                        写真はちとちっこいですが。

                         

                        20140331p609.jpg 

                         

                        20140331p604.jpg 

                         

                        20140331p603.jpg 

                         

                        え!?運手酒ですかい・・・


                         

                         ボ!


                         

                        であります(T_T)(T_T)(T_T)な。もっとも、これで今年の「からふる王国」は、平穏無事な安泰な生活がおくれるかと思うと、とっても(*^_^*)ですぜ。にゃ!

                         

                        夜は温泉入ってご飯だよ〜ん。ここ「ヴィラせせらぎ」の生ビール大!ほんとうに「大」でした(汗笑)。

                         

                        20140331p601.jpg 

                         

                        日本酒も呑んで、そくDOWNでした。翌日の朝は一転して小雨模様でちと寒かったですね。全員集合〜♪

                         

                        20140331p605.jpg 

                         

                        20140331p606.jpg 

                         

                        王妃は満腹感で釣りせず(大笑)。寒いので、本日開催されているKカップを見に行こう!との下知であります。てなことで、戦線離脱しTTCへひとっ走りです。到着したら、雨が本降りになる中、参加者みなさん釣っていましたよ。

                         

                        20140331p607.jpg 

                         

                        20140331p608.jpg 

                         

                        見学してるほうが釣るよりオモロイ!?かもしれませんな。ことの詳細はTTCのブログなどで書かれていると思いますので、ご覧くださいな。

                         

                        王妃に「春」が到来、運転酒は「辛抱」であります。次回に期待であります。

                         

                        おちまい


                        | 1/4PAGES | >>