calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.30 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    西別川だ!

    0

      お外に出ると・・・ぐったりしてしまう運転手です(汗)。雨よ降れぇ〜〜!
      帰宅途中、新宿サンスイさんに立ち寄り、吉田代表の記事や大物を釣る記事が掲載されている「月刊つり人10月号」を購入しました。そのとき!ふと別の雑誌の表紙に「道東の名流、西別川」と書かれていたので、すぐ衝動買いです(笑)。

      20120831p01.jpg

      で・・・これ

      20120831p02.jpg

      行ったばかりなので、興味津々です。釣れてました!55cm(@_@)。

      20120831p03.jpg

      ほ〜〜れ!ぐやじいなりよ(^^;)。

      7月上旬で水温9℃と書かれています。われらが入渓した8/21は水温13時で9.8℃でした。伏流水だからでしょうか、ほとんど水温に変化ありませんね。

      う〜〜む・・・リベンジしたくなりますな^^;。

      20120831p04.jpg




      道東@感想

      0


        夢のまた夢


        率直な感想ですな(^^)。

        1.「でっかいどう」でFISHINGできたこと>一生で一回です!
        それも、すべて天然のお魚さんをヒットさせることができました(^^)。
        すべての渓流で2時間/箇所もFISHINGしていません。それも昼間のみで、釣れます!!

        2.志湧別川
        溪相良し!とっても釣れる雰囲気むんむんです。
        ほとんど人家のない地点から釣りましたが、堰堤工事の泥が釣果に影響。
        もう少し下流のほうか?奥の上流が?良かったかもです。われらも2カ所で釣りましたが撃沈でした。水温16℃程度がよくなかったのか?はわかりませんが。

        20120820p02.jpg

        3.知床の渓流
        当日の朝、降雨がありその後ぽつぽつ程度で曇りでした。天候に恵まれたのも釣れた原因の一つかな。水温13℃程度で冷たいです。山女魚さんは流れのあるところに、オショロコマさんはイワナと同様な緩いところに居ますね。
        そうそう、ここの渓流に看板掲示があり「釣り人はC&Rでお願いします」と明記されています。その理由がとってもいいっす!なんと「鳥さんたちのエサだから」とのこと(^^)。シマフクロウなどが捕食しに来るとのことです。自然は大事です(^-^)。

        20120821p13.jpg

        4.西別川
        水温10℃程度なのに活性良好です。バイカモは綺麗なり(^^)。で、見た目より押しが強い流れです。日はサンサンと降り注いでいましたが、まわりの樹木が遮蔽物となり、特に岸川は日陰ができ、涼しいです。蝦夷岩魚?が釣れたのがうれしかったですね。

        20120822p07.jpg

        5.総括
        いやいや、欲がでますねぇ〜〜(大笑)。
        尺以上のほっぺの赤い、天然レインボーさんをゲットしたかったです^^;ね。


        いつまでも、あると思うな


          王妃とお金!


        ちがうなぁ〜(大笑)。感想でした。あへ(^_-)。


        道東@五日目

        0


          TENKARA


          爆 釣



          ありがとう、でっかいどう


          ありがとう、品川K隊長



          クマモンに喰われなかった運転手ですぜ、旦那^^;。たっぷり釣りましたので、最終日はゆっくりとお買い物しながら空港へ。・・・で・・・おいちい食べ物を写真のオンパレードで(^^)。

          しかし、牧場がたくさんあって、牛さんもね(^_^)。

          20120823p01.jpg

          ジンギスカン!うまし!!

          20120818p01.jpg

          ズワイ蟹!

          20120820p04.jpg

          20120820p05.jpg

          むふふふ、「うに・いくら丼」なり(^_^)v。

          20120821p15.jpg

          たらば蟹!

          20120823p02.jpg

          20120823p03.jpg

          花咲蟹!

          20120823p04.jpg

          20120823p05.jpg

          20120823p06.jpg

          なんと!めんめ(きんき)の唐揚げ>とっても、うましなり(*^_^*)。

          20120823p07.jpg

          クジラのユッケだす(^^)。

          20120823p08.jpg

          もう・・・食べれません^^;。

          20120823p09.jpg

          で、帰りの女満別空港でのお昼です。豚丼!うまし。

          20120823p10.jpg

          北見たまねぎラーメン、うまし!

          20120823p11.jpg

          特製でっかいどうカレーなりよ(^^)。

          20120823p12.jpg

          なんじゃ?この長いケースは!?

          20120823p13.jpg

          竿を70cmのケースにいれて持参しましたが、飛行機内に持ち込み可能な長さは60cmまでだそうです。
          てなことで、ANA専用の釣りケースで!>とっても長く3mほどある中に、70cmの竿ケースがはいってますぜ(大笑)。

          今回ほんとうにお世話になりました、品川Kさんのお姿です。感謝・感激・雨あられだす<(_ _)>。また、遊んでくださいな(^o^)。

          20120823p14.jpg


          てなことで、でっかいどう旅行は終了しました。さあ〜〜て!9月も、いろんなところに乱入予定です(^^;)。がんばるぞうさん(^_-)。


          道東@四日目

          0

            バイカモの川で毛鉤釣り

            ただいま、女満別空港でお昼ご飯してますよん、運転手です。

            さてさて、羅臼から中標津・別海町へ移動です。入渓した川は「西別川」といいます。しかし、広いです牧場ばかりですぜ。

            20120822p01.jpg

            そして、どこでもまっすぐな道ですな。

            20120822p02.jpg

            バイカモが揺れている、とっも綺麗な西別川です(^_^)。なんと水温13時で9.8℃です!
            川の名は、アイヌ語のヌー・ウシ・ペッ(魚のたくさんいる川)に由来するということです。なんせ、摩周湖の伏流水だから、きっと冷たい水なんだと思いました。


            20120822p03.jpg


            20120822p04.jpg


            20120822p05.jpg


            バイカモに毛鉤が引っかかるので、ドライで釣りました。
            運転手にガツーンとヒットです、にじます君?ちゃう!!20cm以上もあるアメマス系のイワナさんです。写真撮る前に逃げられちゃった(泣)。釣れたのは木陰です。

            20120822p06.jpg


            王妃もがんばるまん。山女魚さん二匹釣ったあとに、なんと大きいのが!!!

            20120822p07.jpg

            26cmはあるアメマス系のイワナさんです(^^)(^^)(^^)。ポイントは木の下の流れが強い真ん中で、ドライでガツーーンだそうです(^_^)。

            20120822p08.jpg

            当然、品川Kさんはたくさん釣っています(^_^)v。水温が10℃程度なのに活性は高かったですね。てことは、春先はもっと冷たいのね(驚)。

            そしてなんと、Kさんが釣っている足元をす〜〜と泳いで、淵に入った大物を見て心臓がドキドキしたそうです。ほっぺが真っ赤な天然レインボーで50〜60cmはあったそうです('_')('_')('_')。遡上してきたと思われましたが、まだ少し時期が早かったかもしれませんね。やはり、有名河川です。大物が釣れる川だということに納得した運転手です。

            いやはや十分な釣果です。早めに切り上げてお宿へGOです。明日は釣りせず、まったりとしながら、でっかいどうの風景を楽しみ、灼熱のTOKYOに帰ることにします^^;。


            道東@三日目

            0
              辰侶室┐任

              遊んでおります、運転手です。明日UP予定でしたが、Gの男さんがお魚さんの画像希望されたので、UPしませう(笑)。 三日目の行程をカキコです。起床後、お散歩です。

              20120821p02.jpg

              おっと海猫の羽根をゲットです(笑)。

              20120821p03.jpg

              海猫やツバメさんがたくさん巣をつくっています。

              20120821p04.jpg


              で・・・なぬしてんの!?

              20120821p05.jpg

              ありま!ゴジラ岩とのことですぜ、旦那。

              20120821p06.jpg

              ゴジラといえばクマモンの大王閣下ですな(^^)。これからのFISHINGでたくさんお魚さんが釣れるように、大王閣下に祈りを献げている運転手だす(大笑)。

              で、オホーツク海側にある渓流に入りました。こんな感じです。水温13℃です。

              20120821p01.jpg


              20120821p09.jpg


              20120821p10.jpg

              ここで、倉上御大のお言葉を想い出し・・・
              「逆引きも止めるだけではなく、アクションつける」

              実行しました運転手、なんと栄養豊富な天然山女魚さんを三匹GETですぜ(^_^)。いかにも、居そうなポイントでバイトしてくれました。ただ、運転手のカメラ壊れて(-_-;)写真とれず(大汗)。

              で、吉田代表のお言葉を想い出す。
              「テーマを持ってFISHING、自分で考えて釣る」

              で、ウェットからドライに変更して、流れの緩い箇所に毛鉤を打ちます。やったぜ!下から毛鉤を咥えにきたオショロコマさん20cmをゲット!その後、丹念に流しバイトありますが釣れません。

              ここで大王閣下のお言葉を想い出す。
              「岩があり緩い流れのとこでも、その岩にエグレがあれば尺物が居る場合がある」

              そのような沈み石の前に毛鉤を打ったとたん!!バシャ(^^)ヒット(^^)すごい・すごい引きですぜ^^;。なんとかいなすことができてゲットです。からふるちゃんと品川Kさんが上流から帰ってきたので、写真をパチリ。27cmと大きいオショロコマさんですよん(^o^)。


              20120821p07.jpg



              20120821p08.jpg


              写真では、その美しさがわかりませんが、ほんとうにキレイでした。ここまで大きくなるのは珍しいとのことでした。

              その後、みんなでちと上流へ移動。
              やりました王妃!ちっこいけど山女魚さんゲットですよん(^^)(*^_^*)(^^)。


              20120821p12.jpg

              お腹がとっても太いだす(^^)。

              20120821p11.jpg

              なんと、すぐその後落差のある落ち込みで、オショロコマさんを!やりますぜ(^^)。

              20120821p13.jpg

              とっても満足な、からふる王国です。お昼は漁港に帰り昼食です。

              20120821p14.jpg



              う・ま・し



              20120821p15.jpg


              その後、太平洋側の羅臼に移動です。目の前に国後島など、北方領土返還してほしいです!あまりにも目の前にありますな(T_T)。

              20120821p16.jpg

              車道がないので徒歩で渓流へ・・・30分も歩きます('_')。

              20120821p17.jpg

              途中で可愛い鹿さんと遭遇。

              20120821p18.jpg

              番屋のわんこが護衛についてきてくれました(笑)。

              20120821p22.jpg

              到着だす、すぐ釣り開始!ここも水温13℃です。
              ここで、鬼師匠の榊原さんのお言葉が頭に浮かびました。
              「毛鉤を止めて見せることもテクニックの一つ」

              よし、その方法で岩の脇や反転流の箇所を重点にFISHINGしました。
              な・な・なんと!河口から30mで!オショロコマさんです(^^)(^_-)(^^)。

              20120821p19.jpg

              20120821p20.jpg

              王妃もたくさん釣りました。その1枚ですぜ(^^)。王妃、上流部へどんどん進んで行きます。おお!すっごく急な渓を登ってました。品川Kさんが「ここまで登れるなら、奥多摩の渓も大丈夫ですよ」と言われ、とってもご機嫌でした。あへ?運転手は置き去りかいな(笑)。

              20120821p21.jpg

              やはり河川によっても、オショロコマさんの特徴が微妙に違いましたね。
              なんと!すべて25cm前後の良型でした。三人で釣った数はいえないぐらいですぜ!とにかく天国なり(*^_^*)。みんなキープしたらとんでもないことになります。C&Rは大事ですぜ!。帰りに地元の人とおしゃべりです。「あの渓は子供の頃行ったが、上流で熊さんを見たので、それから行っていない」とのことで(汗)した。

              さて、明日は中標津方面の渓流をね(^-^)。

              道東@二日目

              0
                ほほい運転手です。
                いやぁ〜、でっかいどうの道は、直線道路ばっかりですな!

                20120819p05.jpg


                さて、チャレンジしたのはどんな渓流か?朝100km走って到着です。支湧別川の上流部付近。

                20120819p11.jpg 

                天然の虹鱒くんにご挨拶です。

                20120820p03.jpg


                20120818p99.jpg

                溪相すごし!早速、FISHINGです。今回お世話になっています吉田毛鉤会の山岳プロの源流部所属の品川Kさんです。>ちゅ!(^^)!。

                20120819p07.jpg

                逆引きのからふるちゃん。

                20120820p01.jpg

                あほたれ運転手です。

                20120819p08.jpg

                途中で、大きい蕗の葉の前でパチリ。さすが、北海道です。

                20120820p02.jpg

                そしてミツバチが花からお尻をだしてます。あ!この花は・・・トリカブトですぜ旦那。

                20120819p06.jpg

                ●釣果

                品川Kさんのみ、きれいなレインボーをGETでした。溪相はすばらしいのですが、あとから気づいたことですが堰堤工事してた!どうりで泥が溜まったとこが多かった理由がわかりました。朝、仕度していると道内の車が来て、場所割りです。なんでも最近ちと下流で60cmのニジマス君が釣れているとの情報。血圧上昇!鼓動が高鳴るなり^^;。が・・・撃沈のからふる王国でした。Kさんもいろんな毛鉤と深さをやったそうですが、「ここはいないな」との結論>明快なお言葉です。

                で、撤収なり!
                道の駅で昼ご飯食べて、200km先の知床半島のオホーツク海のウトロへ大移動しました。王妃が注文した塩ラーメンです。所変われば品変わる!ですな。「からふるナルト」です(笑)。

                20120820p06.jpg

                ウトロ近くの途中にあった、オシンコシンの滝に立ち寄りです。

                20120819p04.jpg

                停戦中のからふる王国だすぜ^^;。

                20120819p03.jpg

                地図を見る運転手だす。

                20120819p02.jpg


                20120819p01.jpg

                お宿について、早速天然温泉にドボン(^^)。で、夕ご飯ですな。かに・えび・うに・時鮭のお刺身などなど、とってもおいちいお料理でしたよん。(*^_^*)。

                20120820p05.jpg



                う・う・うまし


                20120820p04.jpg


                明日はウトロ側の渓流FISHINGです。さて、どんな釣果かかな!?うきゃあ〜。

                道東@1日目

                0

                  でっかいどうへGOです、運転手です。羽田から女満別空港へだすな。
                  なかなか見れない、ポケモンジェットの2パターンをパチリ。いやはや夏休みですので、子供さんを連れた家族が多いです。

                  20120818p05.jpg


                  20120818p06.jpg


                  遠くにかすむ、スカイツリー。

                  20120818p07.jpg

                  なんと、入道雲と雷さんが(汗)。滑走路前方で雷雲発生のため、使用する滑走路を変更します!?、ふんが、30分機内で待機させられ、お疲れモード「たばこが吸いたい!」(笑)。機内から、もくもく雲さんを撮影です。

                  20120818p04.jpg

                  レンタカーで北見市内へ約40分程度ですかね。

                  20120818p03.jpg

                  ばんごはん!

                  20120818p00.jpg

                  20120818p02.jpg

                  20120818p01.jpg

                  ジンギスカンなど・・・う・ま・し

                  さて、翌日3:15ホテルを出て、ぐいぐいと霧の中を快適走行>やる気まんまん(^^)。
                  ここです、天然レインボーが釣れる支湧別川の上流部付近です。

                  20120819p11.jpg

                  20120819p10.jpg

                  さすがだすな、道の駅のパーキングはキャンピングカー多し!

                  20120819p09.jpg

                  てなことで、つづく。


                  | 1/1PAGES |